発見

CLP(B)を使ってProjectEuler の No.172を解いている記事を見つけた。

CLPFD の開発者のMarkus Triskaさんが書いている。

The Boolean Constraint Solver of SWI-Prolog: System Description

他にも No.161 に関する記載もありますね。

…しかし律儀に全数を数え上げる方法を使ってるからムチャクチャ効率悪くて、メモリ20Gbyte積んだマシン使って7時間もかかって解いてる…ダメだなこりゃ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>